風のひろば
       ジャガイモを栽培する




        




          
    (当園のジャガイモの育て方は自己流です。)

種芋は植え付ける1ヶ月ほど前に準備して、催芽のため陽のあたる暖かい場所に保管する。低温に当てると腐敗することもあるので注意が必要だが、催芽をしなくても若干遅れるが芽は出てくる。この地域ではあまり見かけない畝幅1.2mの2条植えにチャレンジする。

 作 業 計 画 表
    時 期                    作 業 内 容
 1月下旬〜2月下旬 種芋の準備・催芽(自家採種は病害が発生しやすいので避ける。) 
3月上旬ころ 畝作り(畝は1.2m、畝間なしの平畝とする)
3月下旬 種芋の植え付け
発芽期 芽かき(1〜2本立ちとする。)
5月中旬〜6月上旬 土寄せ・アブラムシなど害虫対策
開花期 蕾・花の摘み取り(芋の肥大に有効とか)
葉が枯れてきたら 収穫
種芋 ○3月13日 本当は「シンシア」という種芋を探していた。ホームセンターに一度は入ったが、今年は寒くて種芋の入手が困難とのこと。それでも希望をもって待っていたが、いよいよ無理とあきらめ、「ホッカイコガネ」という種芋を購入した。

○種芋を半分にして乾かす。
種芋の催芽 ○3月14日 今回は種芋の購入が遅かったので、種芋の切り口が乾くのを待てず、切り口に草木灰をぬって早速催芽に取り掛かる。

○切り口を下にして半分ほど土に埋め明るく暖かいところに置くと、2〜3週間ほどで紫色の強く丈夫な芽が出てくる。こうすることで種芋が腐ることなく丈夫な芽を出すらしい。

○今回はシンシアを待っていて時間がなくなってしまった。2ミリほど芽が出てきたところで、さらに1〜2芽に分割、今回は3kgの種芋を約80個に切り分けた。
種芋の ○3月26日 毎回試験栽培で失敗し、ひんしゅくを買っているが、今回は2条植えに挑戦する。

○家庭菜園では狭い面積で多収穫がいい。特にナス科植物のように種類が多くて連作障害が出やすい作物はなるべく狭い面積で栽培しないと、栽培するところがなくなってしまう。なので当園では常に狭い面積で多収穫をモットーにしている。

○説明はともかく、畝幅1.2mとして中心から15cmに種芋を置く。

○種芋は深さ約7cm、間隔約30cmで隣の条と「ちどり植え」とした。

○芋と芋の間に肥料を入れ畝を平らに埋め戻す。
ジャガイモの ○5月7日 芽が出揃ったようす。いま芽が出ていないところは種芋がモグラの穴に落ちてしまったか、腐ってしまったところ。

○茎が10cmほどになったところで、1株1〜2本ほどに芽かきをする。

○芽かき後生長にあわせて土寄せを行なう。

○ネットは農園ねこ避けだが遅霜対策にもなる。
ジャガイモの土寄せ ○5月25日 低温を好むジャガイモ栽培では土寄せは重要な作業となる。
なるべく気温の上がらない午前中に行なうのも生育には効果的とのこと。

○一条植えの畝幅は一般的に70cm〜80cmで土寄せしてもなかなか盛れなかったが、畝幅1.2mにした2条植えは片側から土を寄せるだけで十分盛れる。

○3度目の土寄せ、これで完了とする。
苦土石灰を散布 ○5月30日 アブラムシがついてきたので苦土石灰を振る。こうするとアブラムシやテントウムシダマシなどが退散するし、芋の肌をざらざらにするソウカ病にも効果があるらしい。

○昔は農家の方がよくやっているのを見たが、もっと効果のある農薬に切り替えたのか今はあまり見かけなくなった。
ジャガイモの生長 ○6月12日 葉が畝いっぱいに広がり所々花をつけ始めた。ジャガイモの花は摘み取った方がジャガイモの肥大にもつながるとのこと、ならば蕾のうちにと摘み取ってみた。
ジャガイモの実 ○7月6日 葉が茂り畝の中には入れなかったので圧らこちらで花が咲きトマトのような実をつけた。

○いままであまり見かけなかったがホッカイコガネは実のつけやすい種類なのかも知れない。
収穫期のジャガイモ ○7月21日 茎も倒れるようになって下葉が枯れだしてきた。ためし掘りをしてみるとまだ小さな芋もあるが、ところどころ食害を受けている芋も見受けられる。

○害虫対策は前記の苦土石灰散布以外にはやっていない。芋に穴をあけるのはコガネムシの幼虫ではないかと考えられるが、収穫間近で農薬も使いたくないので、一週間ほどで収穫とする。
茎の刈り取り ○7月27日 ホッカイコガネは晩生なのか、間もなく8月というのに茎があおい。もう少し肥大も期待できるが、害虫に食い荒らされるのも困る。まず芋を掘り起こす際じゃまになる茎を刈り取ってから収穫する。
ジャガイモの収穫 ○ホッカイコガネは長い。スティックなどに加工するにはよさそうだ。 
ジャガイモの収穫2 ○実はジャガイモの芽が出た時点で、モグラにやられたり、種芋が腐ってしまったために芽が吹かないところが数ヵ所あった。そのところに芽欠きでかいた芽を植えてみた。

○ジャガイモの初期生長は種芋からの養分で生長するが、種芋がない状態では多くの根を張ることも出来ずにつけた芋も2〜3個と少ない。

○だが家庭菜園では欠株にしておくより1個でも2個でも収穫できればいいのではという考えもある。
ジャガイモの収穫3  ○以前にホームセンターの担当の方がジャガイモは種芋の21倍になれば上々だとか。今回は3kgの種芋から約90sの収穫があった。毎年栽培方法の実験ばかりしているのでこんなに収穫があった年はなかった。

○芋の腐敗防止のためこのまま半日以上乾かしたのち収納した。